✏ゆず太郎diary✏

2018年1月12日(金)
【1月12日】
あなたも私も親戚同士



ラジオDJで大学の講師を務めるとある方が、ラジオの子ども電話相談室を担当する傍ら、全国で教育についての講演も行っている。

その方の信念は「We are シンセキ!」。その言葉の意味をこのように語っている。

「私たちは何代かさかのぼれば、必ず誰かの血のつながりがあるはず。だから今を生きる僕たちはみんな、親戚なんだ。みんな親戚と感じれば、自然に愛という優しい気持ちが引き出されます」

この方は、幼少期を過ごした下町の長屋で、近所の人たちからの「おせっかい」を受けて育ったといいます。かつての日本では、それぞれの地域で、親戚同士のような濃密な人間関係が築かれていました。

「たとえば街を歩いていて、前から来た人と肩がぶつかったとき、相手が親戚だったら笑って許せますね」と述べています。

人と人とのつながりが希薄になりがちな現代、あらためてこのような気持ちで周囲に接することが大切。たとえ価値観が違う者同士であっても、助け合い、理解しあう努力を続けていこう。



1/12^16:30
[コメントする]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++