✏ゆず太郎diary✏

2018年4月16日(月)
【4月16日】
人命救助



子どもくらいの年代の子達とどう接したらいいのだろうか?逆に、親くらいの人達とどう接したらいいのだろうか?

お互い、どこか共通点や接点を見つけて、そこから何か話をふくらませようとするんだけど、なかなか続かずに気まずい雰囲気になったりすることもあるよね。

見ず知らずの三人。年代もバラバラ。雨降る道を白線上でブレーキかけて、スリップして転倒していた男の子がいた。通りかかった自分ともう一人の女性が救急車を呼んだり、バイクの男の子の上司を呼んだり。

救急車を待ってる時間や救急車を見送るまでの時間を何を話していいやら。一番年上ということ、バイクに乗りなれてることもあって、なんとか間を取り繕いながら、バイクを動かしたり、傘をさして濡れないようにしてあげたり…。

たいしたケガでなかったみたいだけで良かった良かった(笑)連絡先とか聞かれたけど、お互い様だから、そこは答えることなく(笑)いやぁ、女性の方の手配の手際よさとかすごかった。看護師さんとかだったのかなぁ〜。

ピザ屋の少年、大丈夫だったかぁ〜?




4/16^15:15
[コメントする]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++