✏ゆず太郎diary✏

2018年5月14日(月)
【5月14日】
命の授業



またしても心が痛むひどい事件が…。

新潟県の小学2年生の女の子がなにものかに殺害され、線路に放置され、電車にひかれるという極悪非道な事件。

幼い命が、将来や未来へのたくさんの夢や希望が奪われ、女の子のご両親のことを思うと、胸が痛くてたまらない。なぜ我が娘が…という気持ちでいっぱいだろうなぁ(T-T)

一方で、まだ犯人が捕まっていないが、捕まった犯人の両親も腸が煮えくり返る気持ちや絶望感でいっぱいになるんだろうな。こちらも、なぜ我が子が…という気持ちに襲われるんだろうな…。

どうしてなんだろね?なぜこういうことが起きるんだろうね?人の命を奪うなんて、たとえ衝動的だとしても一歩寸前のところで止めることができないんだろうか?できたら殺さないよね…。

日頃から汚い言葉を言ったり、投稿したりする人がいるけど、人の命をどう思ってるんだろうか?

通信簿に道徳の授業も評価されるみたいだけど、先生と考えが同じだったりしたら良いとかってわけじゃないんだよね?一歩間違えれば考えを押し付けるような授業になったりもしかねないよね。

人の命。尊いもの。生きるというのは奇跡の連続。私も、あなたも。みんなそうなんだよ。




5/14^14:08
[コメントする]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++