♨全国Hの旅♨

2021年2月28日(日)
【2021年1月の旅 岐阜&愛知の旅B】
2021年1月の旅 岐阜&愛知の旅B

?今回の二大目的の一つである高山の町並みを朝から歩いて回ったら思いの外時間がまだあるではありませんか。ならばもう一つの目的も早いうちに達成しておきましょう。行ける時に行っておかないとね。

もう一つの目的は雪景色の合掌造りを目の当たりにすること。たまたま訪れる数日前は寒波が襲い雪が、その後は今度は一転暖かくなり、行楽するにはベストなんじゃないかと勝手に一人胸に抱きながらバスで白川郷へ向かいました。

白川郷は日本有数の豪雪地帯である。保存地区は庄川に沿って走る街道を中心に開けた集落で、比較的平坦な地にある。合掌造民家やハサ小屋(農小屋)が点在している。

合掌造民家は、急勾配で広大な茅葺屋根を持ち、屋根裏は二層から三層の部屋になっている。これらと田畑や畦畔・小川などの自然的な農耕形態が相俟って、独特の集落景観を構成している。

展望台から眺める白川郷をもちろんのこと、間近で見る雪に覆われた合掌造りは迫力がある。雪が溶けて落ちてきたら命奪われる危険あり歩いてると、時々ゴォーッと音を立てて崩れてくのを何回か聞いた。

こんなに積もる雪を見たのは初めてで、雪合戦や雪だるま作ることなんかより常に上を気にしながら歩いてました。こんな雪深いところでも暮らせるように知恵を使って合掌造りなるものを考え出した人間はすごい。

外からはわからないだろうけど、中は四階建てや五階建てになってる家もあるからね。冬は暖かく、夏は涼しくなるようにも考えられてるだろうし、あとは火災対策もね。茅葺き屋根が燃えにくくなるように囲炉裏の火をつけておいて煤をつけるとか聞いたことあったなあ。

死ぬまでに一度は見てみたい景色、これで一つ無事に達成しました^_^









?

2/28^04:08






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++